HOME > 症状 > 乗り物酔い

症状

顧問 …………………………………

本多心身医学研究所 所長   
本多和雄

企画・監修 …………………………

OD低血圧クリニック田中 院長   
田中英高
  • 起立性調節障害 Support Group
  • 起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック
  • 起立性調節障害の子どもの正しい理解と対応
  • 大正富山医薬品株式会社

乗り物酔い

乗り物酔いは起立性調節障害という病気に多くともなうことがあります。

起立性調節障害は低血圧に関連する病気で、症状にはめまいや立ちくらみをはじめとする不定愁訴がありますが、器質的な病気が認められない場合として診断されます。その診断基準のなかに、乗り物酔いをしやすいというものがあります。

患者さんは小学校高学年から中学、高校生に多いという特徴があります。

このような症状は起立性調節障害でも起こることがあります。

この症状のQ&A

ページの上部へ